スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美濃柴犬を守りたい!

先日、他の会員宅でも美濃柴犬の子供が産まれ、この冬でオス5頭・メス8頭の誕生となりました。

このコたちが全部、自分の子供を残したなら、美濃柴犬の世代交代は確実に進んでいきます。

しかし、現実は甘くありません。

今回の仔犬たちの場合、オス犬飼育希望者が多く、オスが足りていません。

たくさん産まれたメスは、行き先が決まっていません。


美濃柴犬を守っていくには仔犬を産ませて、世代交代をさせていくしかないのですが、求められるのはオスばかり。

仔犬を残すにはメスも必要なのに、メスを飼う人はなかなか見つかりません。

「仔犬を産ませるのが面倒。」というのが、最大の理由でしょう。

しかし、メスを飼ったら必ず仔犬を産ませなければならないかといえば、そういう訳ではありません。

飼い主さんの事情もありますから、強制される事ではありません。

ただ、仔犬を産む事が可能であれば、避妊手術をしないで頂きたいのです。

P1050784.jpg

現在、美濃柴犬は150頭ほど。そのうち出産可能なメスは30頭ぐらいかと思われます。

その中で実際に出産を経験したメスは、20頭ぐらいでしょう。

母体の安全を考えると5,6歳までが出産可能であり、これ以上になれば受胎率は下がり、難産の危険が高まります。

若くても不妊症の個体もいますので、若いメスはとても貴重な存在なのです。


また、伝染病の流行などで、仔犬を産ませられるメスが少なくなってしまう可能性もあります。

こういった事態が発生した時に、どこかにメスが残っていればそのコをお借りして絶滅を回避できるのです。


美濃柴犬は岐阜県の地犬ですが、他県に行っているコたちにも重要な役割があるのです。


メスを飼うときに注意しなければならないのは妊娠可能なヒートの期間だけで、それ以外は特に問題ありません。

仔犬を産ませなくても良いので、控えのメスを飼っていただける方をお待ちしております。















スポンサーサイト

テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
Secret

プロフィール

たけちゃん

Author:たけちゃん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。